作成・提出する書類について

 法人は、毎年の事業報告や役員の変更などがあった場合、各種手続にかかる書類を所轄庁である東京都に提出しなければなりません。なお、提出書類で正しい書類の作り方や、よくある間違い等を解説する説明会を3月・4月・5月に開催しております。詳細はこちらへ。

1 提出書類について

 ※ 平成29年4月より提出部数が変更しております。提出前に部数をよく御確認ください。
 ※ 提出書類の欄外の法人印・個人印の押印や原本証明、必要以上の個人情報等の記載等はお控えください。詳細はこちら
書類提出が必要な事項   提出書類 提出時期
 事業報告 事業報告書等提出書  ・年に1回
 ・事業年度終了後、3ヶ月以内
 役員の再任・変更 役員の変更等届出書  ・役員の任期満了ごと
 ・変更後、遅滞なく
 定款の変更 定款変更届出書
または
定款変更認証申請書
 ・総会の議決を経て
 事務所の住所変更 定款変更届出書  ・総会の議決を経て
 合併 合併認証申請書  ・総会の議決を経て
 解散 解散届出書、他  ・総会の議決を経て

2 提出方法

 各種書類の提出については、窓口もしくは郵送で受け付けています。
[窓口提出の場合]
 ・
開庁日の午前9時00分〜午後5時45分の間に窓口へ提出してください。
  東京都庁第一本庁舎17階中央 東京都生活文化局管理法人課NPO法人担当
  (東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 新宿駅西口より徒歩10分)
 電話番号 03(5388)3095
[郵送提出の場合]
 ・下記郵送先まで御郵送ください。期限のある書類については、東京都の収受日が書類提出日となります。

郵送先
 〒163−8001
  東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
  東京都庁第一本庁舎17階
  東京都生活文化局都民生活部管理法人課NPO法人担当

  封入書類名【                          】在中
                点線で切り取り、郵送ラベルとしてお使いいただけます。
書類を御郵送される場合は、封入する書類名を封筒表紙に朱書きで御記載ください
※複数の書類を一つの封筒に封入される場合は、各々の書類名を封筒の表に明記してください。
 【記入例】「定見変更認証申請書類、事業報告書類在中」
※控えの返信を希望する場合は、返信用封筒、切手控え用の提出書類の表紙の写しを同封してご提出ください。
※例年、3月末日までを事業年度とする法人の事業報告書の提出期限となる6月後半は、提出窓口が大変混雑いたします。
 窓口で書類を御提出される際は、時間に余裕をもってお越しください。
 なお、提出の遅延についての相談はお受けできませんので、御了承ください。



トップページへジャンプ トップページへ